ミノキシジルの服用方法はサルでも簡単!

ミノキシジルの服用方法はサルでも簡単!

薬と水
医薬品というと、いつ飲まないといけない、この分量飲まないといけないなど、服用方法が面倒くさいもののイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、ミノキシジルでおこなうAGA治療はサルでもわかるほど超簡単なんです。

【服用方法】
・1日1錠
・水またはぬるま湯で服用

ミノキシジルの服用方法は、「1日1錠を水またはぬるま湯で服用する」というたったのこれだけ。

ミノキシジルには2.5mg・5mg・10mgの3種類があり、基本的に1錠は5mgを服用します。2.5mgの場合は1日2錠。
5mgで効果がないなと感じたら、“副作用がないまたは弱い”場合のみ10mgまで増量できます。

服用するタイミングはいつがいいの?と疑問に思う人も多いですが、タイミングはいつでもOK。
ミノキシジルは食事の影響を受けないため、食前・食間・食後などといったタイミングに縛られることなく自分のタイミングで服用できるんです。
ここでアドバイスしておきたいのが、毎日同じ時間に服用するということ。
同じタイミングで服用することによって、体内のミノキシジルの量が一定に保たれ、安定した効果を得られます。
食事の前や朝の歯磨き後、就寝前など、なにかの行動とセットで服用すると忘れずらくなります。

1日1錠の服用と簡単ですが、忙しかったりうっかりしたりと、服用を忘れてしまうこともあります。
その日で服用忘れに気づいた場合は、気づいた時にその日の分を服用しましょう。
1日服用を忘れていた場合は、1錠をすぐさま服用し、6時間後以降にその日の分を服用しましょう。決して2回分を一気に服用してはいけません。
2日服用を忘れた場合は、1日分は服用せず、1錠を服用して6時間後以降にその日の分を服用してください。